支払い方法

クレジットカードにはどんな種類があるの?

クレジットカードにはいろいろな種類があります。
海外のクレジットカードもありますし、日本国内でも沢山種類があり、全て合わせるなど数百種類は存在すると言われています。
クレジットカードは、銀行系のものと信販系のものと流通系のものとメーカー系のもの等があります。
大体がこれらの分類にわけられるのではないでしょうか。

信販系クレジットカードは、一体どのようなクレジットカードでしょうか。
これは、その名前の通り信販会社が発行しているクレジットカードになります。

流通系クレジットカードとは、スーパーや百貨店等が発行しているカードのことで、自社グループ内での利用が目的で売り上げを伸ばすために作られています。
石油会社が発酵しているガソリンスタンド専用のクレジットカードもありますし、ホテル専用の物や旅行専用のものなど様々な種類があります。

クレジットカードは、いつ頃からその歴史が始まっているのでしょうか。
今や当たり前のクレジットカードですが、昔はクレジットカードなんてありませんでした。
今当たり前に使っているクレジットカードが、昔はなかったんだってすごく不便だったと想像することができます。
今や私たちは買い物する時も、何かしらのサービスを受けるときにも、クレジットカードなしでは生活できないと言っても過言ではないくらいに、クレジットカードに頼っている毎日です。

クレジットカードは、アメリカの石油会社が最初だと考えられています。
1920年代頃と言われているので、かなり昔ですよね。
アメリカの石油会社で、ガソリンを購入するために作られました。

今やクレジットカードは、様々な商品を購入できるシステムになっているものも多いですよね。
その商品だけお購入するのではなく、他の商品にも使うことができるのですから時代とともにクレジットカードは進化しているといえるでしょう。

これから、クレジットカードはもっと進化するかもしれません。
クレジットカードの未来に期待したいですよね。

Copyright(C) 2013 高い買い物をしたいと考えた時に All Rights Reserved.