支払い方法

クレジットカードの利用限度額はどのくらい?

クレジットカードは現金なしでも買い物したりサービスを受けることができます。
後払いのシステムになっているのです。

しかしだからといって、限りなくクレジットカードでお金を使えるわけではありません。
クレジットカードにも利用限度額が存在しているのです。
利用限度額までは、好きにつかって良いということなのです。

クレジットカードの利用限度額は、どれくらいなのでしょうか。

クレジットカードの利用限度額に達してしまうと、それ以上使えなくなってしまってクレジットカードを出しても、買い物できなくなりますしサービスを受けることができなくなってしまいます。
限度額まで達してしまったような場合は、クレジットカード会社に支払いしていかなければなりません。
支払いできた分、再び同じだけクレジットカードで利用することができるようになります。

クレジットカードの利用限度額は、人によって様々です。
クレジットカード会社によっても変わってきます。

まず、クレジットカードを利用する人の仕事が大きな影響をもたらします。
年収が高ければそれだけ信用性が高いと言うことで、クレジットカードの利用限度額が高くなります。
支払い能力が高いと判断されたような場合、利用限度額がどんどん上がっていくのです。

信用情報も大切です。
以前クレジットカードを利用していて支払いが滞っていたような人は、クレジットカードの利用限度額が少なくなってしまいます。
クレジットカードの審査に通ることができなくてつくれないこともあるくらいです。

クレジットカードは一般的に、数万円から50万円程度キャッシングすることが可能です。
その人の状況によってそれ以上、100万円くらいまでキャッシングができることがあります。
一般のクレジットカードよりも上のレベルになるゴールドカードの場合、300万円くらいキャッシングすることも可能です。

自営業をしているような場合、信用性が低いと判断されたならばクレジットカードの利用限度額が下がってしまう可能性もあります。
実績があればある程、高くなります。

Copyright(C) 2013 高い買い物をしたいと考えた時に All Rights Reserved.