支払い方法

クレジットカードってひとり何枚くらい持ってるの?

ほとんどの大人がクレジットカードを持っています。
クレジットカードは、社会的な信用にも繋がります。
クレジットカードは、大体1人何枚くらい持っているものなのでしょうか。

他人のクレジットカードの枚数なんて、わざわざ聞くことがありませんよね。
何となく聞きにくい内容でもあります。

お財布を開けてみると、意外と思っている以上にクレジットカードが入っているのではないでしょうか。
気づけば沢山たまっていた、そんな人は多いはずです。
暮らしの中で自然と、1枚また1枚とクレジットカードは増えていくものなのです。
ポイントカードがクレジットカードになっているような場合もあり、そうなると余計にお財布の中はカードでいっぱいになります。

クレジットカードは、1人1枚というわけではありません。
何枚も持っている人がほとんどでしょう。

年間費無料のクレジットカードならば、余計に作りやすいですよね。
最近では年間費無料のクレジットカードが増えてきています。

クレジットカードは、大体1人4枚程度持っていることが多いようです。
あくまでも平均値で、すべての人がそういうわけではありませんが、それくらい持っている人が最も多いのです。
アメリカはクレジットカードにおいて先進国だと考えられているだけあって、平均1人5枚以上は持っているということです。

これから時代が進んで、ますますクレジットカードが必要になって来るでしょう。
そうなると、1人当たりのクレジットカードの枚数も今よりももっと増えていくに違いありません。

クレジットカードは、賢く使うことでとてもお得にポイントを貯めることができたりマイルを貯める事ができます。
普通に買い物しているだけでも、それらが貯まるのですからはまってしまう人も多いということです。

特に節約を頑張っている主婦ならば、注目しなければならないポイント制ですよね。
ポイントが溜まると素敵な商品と交換することもできますし、商品券などと交換することもできます。

Copyright(C) 2013 高い買い物をしたいと考えた時に All Rights Reserved.