支払い方法

クレジットカードに書かれている文字、それぞれ何?

クレジットカードを見ると、文字が書かれていますよね。
この文字は何を意味しているのでしょうか。

まずクレジットカードの表面には、ブランドの名前が記載されています。
どこの発行しているカード化、それを見れば分かるようになっています。

カード番号4桁が4つ記載されています。
ローマ字表記で名前が記載されてます。

有効期限も記載してあるので、ちゃんと確認して起きましょう。
有効期限が切れてしまうと、クレジットカードが使えなくなってしまいます。
有効期限は月、年で書かれています。

クレジットカードの裏面に文字が記載してありませんか?PLUS CIRRUSと書かれてあれば、国際的に使うことのできるクレジットカードです。
国際的ATMのネットワーク名で、海外旅行や仕事で海外に行くときなど、とても役立ちます。
と言うのも、同じマークのついているATMならば、全世界どこでもお金を出すことができるのです。

海外旅行が大好きならば、また海外で仕事をすることが多いならば、国際的に使えるクレジットカードを持っておきましょう。
絶対に役に立ちます。

クレジットカードにはセキュリティーコードと言う数字が掲載されています。
とても大切な数字で、クレジットカード以外に記載されていることはありません。
最近クレジット情報を通りすがりに盗むスキミングが横行していますが、例えスキミングされたとしても、セキュリティーコードが読み取られるようなことはないのです。

インターネットショップで商品を購入する際、この数字を書かなければならないことも多くなって来ています。
セキュリティーの問題が心配ならば、信用のできるインターネットショップか調べてから、買い物してみてはどうでしょうか。
さまざまな犯罪が起きているのですから、用心するに越したことはないですよね。

クレジットカードはとても便利ですが、お金の変わりにもなるものです。
保険のついているクレジットカードなら補償があって、さらに安心して使えます。

Copyright(C) 2013 高い買い物をしたいと考えた時に All Rights Reserved.