支払い方法

支払い方法:個別方式とは

個別方式という支払い方法があります。
個別方式とはいったいどのような支払い方法になるのでしょうか。

個別方式では、カードが交付されるようなことはありません。
商品を購入するたびに与信審査が行われるのが特徴です。
商品を購入するためのクレジット審査を受けて、通れば商品を購入することができて分割が可能になりますし、通らなければ購入できないという仕組みです。

個別方式で支払いたい場合、まず購入する商品を決めます。
どの商品を購入したいか決めたならば、スタッフにクレジットを利用したいと伝える必要があります。

申し込み書をかくことになり、必要事項を記入していきましょう。
申し込み書はお店が用意しているのではなく、商品の販売会社が用意しているものです。
名前や住所をかくのはもちろん、勤務先などについても欠かなければなりません。

必要事項を記入したならば、申し込み書を販売会社に送ることになります。
申し込み書の控えをもらうことができるので、支払いが終了するまでは大切に持っておかなければなりません。
無くさないように気をつけましょう。

申し込み書が販売会社に届いて、審査が行われます。
審査に通過すれば、商品が届きます。
審査の期間によって商品がいつ届くか変わってくるので、少し遅くなってしまうような場合もあります。

そしてクレジット会社へ支払いをしていくことになります。
口座から引き落とされることになります。
クレジットカードがあるとお金を持ち歩く必要がなくなるので、大変便利です。

特に旅行した時は、大金を持ち歩いているとセキュリティー上大変危険だと考えられます。
海外旅行になると、治安の悪いところも多いので余計に気をつけなければなりません。
日本は裕福な国で有名なのですから、日本人は海外でもねらわれやすいです。

現金ならば危ないですが、クレジットカードならば、補償もついているので安心して持ち歩く事ができて、買い物や食事等を楽しむことができるのではないでしょうか。

Copyright(C) 2013 高い買い物をしたいと考えた時に All Rights Reserved.