支払い方法

クレジットカードの加盟店にはどんなメリットがあるの?

クレジットカードの加盟店にはどのようなメリットがあるのでしょう。
クレジットカードを会員が利用すると、加盟店はクレジットカード会社に手数料を支払わなければなりません。
会員が利用した金額の2%から5%くらいの手数料を支払う必要があるのですが、それを繰り返している損にしかならないように思えますよね。

もちろん、メリットがあるからこそクレジットカードの加盟店が存在しているのです。
ではそれは、いったいどのようなシステムでどのようなメリットになるのでしょうか。

クレジットカードの加盟店は、お客様がクレジットカードを利用することによりお金使いが良くなると期待しています。
実際、現金で支払うよりもクレジットカードで支払う方が、大きなお金を使う可能性が高くなるのです。

それに、現金ばかり支払っているとお給料前はあまりお金を使わないお客さんが沢山になってしまいますし、ボーナス時期の前はお店にやってくる人が少なくなってしまう可能性が高いです。
クレジットカードを使うことにより、お客さんが常にお金を使うことになりますし、お財布の紐が緩くなる可能性も高いです。

それがクレジットカード加盟店のメリットの一つだと言われています。

その他、お客さんが支払いできなくなったような場合でもクレジットカード会社が支払ってくれるので、それもメリットではないでしょうか。
普通に考えると、会員がクレジットカードを利用するとその分の手数料をクレジットカード会社に払っていかなければならないのですから、お店にとっては損になってしまうような感じがするのですが、実際は人間の心理を利用して、ちゃんとお得を手に入れているのです。

クレジットカードは、実際にお金を支払うわけではないので、ついつい気が大きくなってしまうこともありますよね。
洋服も現金で購入するより、高いものを選んでしまいますし、ご飯を食べる時にもレストランで高いものを注文しています。
お店側にするとクレジットカードを利用するお客様は、大変有り難い存在なのです。

Copyright(C) 2013 高い買い物をしたいと考えた時に All Rights Reserved.