支払い方法

ゴールドカードって何?

クレジットカードを使っている人は多いですが、ほとんどの人が一般的なクレジットカードではないでしょうか。
一般的なクレジットカードのランクが上だとされているゴールドカードは、一般的な物に比べると持っている人が少ないです。

ゴールドカードはその名前の通り一般的なクレジットカードよりも、より良いサービスを受けることができると言われています。
特別扱いしてもらうことができる、それがゴールドカードなのです。

ゴールドカードに憧れる人は多いですが、ゴールドカードを作るならば一般的なクレジットカードよりも審査がかなり厳しくなるので、簡単に作ることはできません。
認められた人しか、使うことができないカードなのです。

ゴールドカードは、一般のクレジットカードと比べると利用限度額はかなり高くなります。
一般のクレジットカードの場合、限度額は高くても50万円程度です。
しかしゴールドカードの場合は、最低80万円程度からスタートします。
上限は人それぞれで、数百万円以上になることも多いです。
利用限度額を見てもゴールドカードと一般のクレジットカードの違いをまざまざと見ることができます。

ゴールドカードは、国内旅行や海外旅行の保険が最初からついているので、旅行する時にも安心です。
一般のクレジットカードでも保険はついていますが、補償額がゴールドカードの場合かなり高くなっているのです。

ゴールドカードの種類によっては、スポーツクラブを無料で利用できるなど様々な特典があり、一般のクレジットカードでは受けることのできない最高のサービスを受けることができるでしょう。
一般のクレジットカードとゴールドカードを比べると、ゴールドカードの方がかなり優遇されています。

しかし、ゴールドカードはいかのクレジットカードよりも年会費がかなり高くなります。
年会費は、3万円程度のところが多いです。
ゴールドカードを持っていると、社会的な信用性をさらに高めることもできます。

Copyright(C) 2013 高い買い物をしたいと考えた時に All Rights Reserved.